CloudSecurityAlliance.CCSK-JPN.v2022-12-17.q19

試験コード:CCSK-JPN
試験名称:Certificate of Cloud Security Knowledge (v4.0) Exam (CCSK日本語版)
認証ベンダー:Cloud Security Alliance
無料問題の数:19
バージョン:v2022-12-17
等級:
ページの閲覧量:167
問題集の閲覧量:425
テストを始める

有効的なCCSK-JPN問題集はJPNTest.com提供され、CCSK-JPN試験に合格することに役に立ちます!JPNTest.comは今最新CCSK-JPN試験問題集を提供します。JPNTest.com CCSK-JPN試験問題集はもう更新されました。ここでCCSK-JPN問題集のテストエンジンを手に入れます。

CCSK-JPN問題集最新版のアクセス
112問、30% ディスカウント、特別な割引コード:JPNshiken

コメントを発表する

あなたのメールアドレスは公開されません。必要な部分に * が付きます。

その他のバージョン
105 viewsCloudSecurityAlliance.CCSK-JPN.v2023-01-30.q34
1101 viewsCloudSecurityAlliance.CCSK-JPN.v2021-02-24.q105
500 viewsCloudSecurityAlliance.CCSK-JPN.v2020-06-16.q21
質問一覧
質問1:クラウドプロバイダーとのSLAは、すべてのサービスの継続性を保...
質問2:クラウドサービスは、従来のコンピューティングアプローチとの関
質問3:基本的に、インスタンス化された仮想マシンまたはVMの仮想ハード...
質問4:オペレーティングシステムのリソースを共有して使用するオペレー
質問5:CCM:CCMツールの「暗号化とキー管理」は、次のうちどれですか。...
質問6:ビジネス継続性を継続的にテストするためにクラウドの一部を選択
質問7:ENISA:クラウドプロバイダーが買収されるリスクの懸念の理由は...
質問8:CCM:CCMツールでは、aはリスクを変更する尺度であり、プロセス...
質問9:リソースプールに必要な抽象化を提供する概念はどれですか。
質問10:法的、規制、および管轄の要因のために、データについて特に理解
質問11:ENISA:「VMホッピング」は:
質問12:アプリケーションの開発と展開の自動化に焦点を当てた新しいアプ
質問13:規制の厳しい業界または環境にサービスとしてのセキュリティを導
質問14:ボリュームストレージでは、復元力とセキュリティをサポートする
質問15:APIを介してプロバイダーのストレージにデータを送信する方が、...
質問16:クラウドプロバイダーからのネットワークログは通常、完全なパケ
質問17:クラウドベースのリソースへのアクセスレベルを決定するために使
質問18:マルチテナントストレージで暗号化はどのように管理されますか?
質問19:通常、サービスタイプのネットワークが異なるハードウェアに分離